カテゴリ: 懐メロ(男性ボーカル)

イメージ 1

中学1年生~2年生の頃、彼等に熱中している時期がありました。

神戸・大阪で行われたコンサートにも沢山行きました。

そんな中で、1975年3月15日に「神戸国際会館」で行われたコンサートが非常に印象に残っています。

ギタリストの安部俊幸さんが、長い話を聞かせてくれたんですが、

デビュー前のアマチュア時代、財津和夫さんは、既に大学在学中でもセミプロ状態でした。

財津さんは、何の保証もない音楽活動を続けるか?大学を卒業してサラリーマンになるか??悩んでいました。

当時財津さんは安部さんの家で寝泊まりしていたそうですが、ある夜の事、

安部さんはヘッドフォーンで何時ものようにビートルズのレコードを聞いて過ごしていたそうですが、

財津さんはギターをポロンポロンと弾いて、何か作曲している様子だったそうで、

夜も更けて、安部さんが、「財津君、遅いからもう寝ようか??」と声を掛けたら、

「おい安部、俺決めたぜ!!」と財津さんが切り出し、安部さんは、「何が??」と思ったそうですが、

「俺、このまま音楽を続ける、のたれ死にしてもいいや!!俺音楽をやる!!」

「安部、お前も俺と一緒にやらないか??」とバンドに誘い入れたと言うエピソードがありました。

その時財津さんが作曲していた曲がこれ「私の小さな人生」です。


私の小さな人生from the alubum 「魔法の黄色い靴」1972

当日 昭和50年3月15日のセットリスト

夢中さ君に

ハーモニー

道化者

早くおいで

あいつが去った日

魔法の黄色い靴

千鳥橋渋滞

僕のお嫁さん

私のアイドル

歌は生きていた

なくした言葉

アンクル・スパゲティー

僕が作った愛のうた

私の小さな人生

サボテンの花

一本の傘

明日の風

青春の影

(encore)

心の旅

銀の指輪

イメージ 1

 昨日の対談ネタに続き、本日はライブで行きましょう。

 私が中学1年生の時、彼等はデビューしました。世の中はまだまだフォークやフォークをややロックにしたような当時フォーク・ロックと呼ばれたバンドが殆どでした。

 それ以前は所謂グループ・サウンドで自作自演(これも古い言い方ですが)のバンドは殆ど知られていない状況でした。

 日本のロック界にとっては革命的な出来事が「CAROL」だったと思います。私は当時から洋楽の方に傾いて行きましたが、同じクラスにも熱狂的なファンが居ました。放課後の掃除タイムになると「ほうき」をギター代わりに持ってこの曲を歌っている光景が今でも思い出されます。



36年前の曲ですが、とてもポップで良くできたロックですよね。当時の彼等の曲はみんなこんな感じでした。当時爆発的に売れたのも納得します。矢沢永吉さんにスポットが当たりますが、バンドとしても良く出来ています。ソング・ライティングでもジョニー大倉さんとのコンビでしたが、解散後はず~~~っともめてますね・・・

キャロル 「ファンキー・モンキー・ベイビー」 1973

イメージ 1

 ちょっと驚きました。



 昔、G.Sがブームだった頃は、モップスというバンドに殆ど記憶がなく、「やかましい」「ルックスが悪い」程度の事しか覚えていませんでした。解散後の鈴木ヒロミツさんは俳優として成功しましたが・・
 それがちょっとこの前彼等の曲を偶然に聴く機会がありまして、この曲の出だしを聞いた瞬間に「え~~っ!!」と声を上げていました。まんまレッド・ツェッペリンのパクリか??それ程にツェッペリンぽい音に驚いたんですが、ボーカルも演奏も当時の日本のG.Sのレベルを考えると凄い!!でも歌詞は頂けませんね!!「伊勢の名物」じゃないんだからね・・・

モップス 「御意見無用 いいじゃないか」 1971

イメージ 1

 森「トンカツ」泉「にんにく」か~「こんにゃく」まれ「天ぷら」・・・・歌いませんでしたか?

 懐かしい歌ですね~~~!!



 この映像はアメリカの有名なテレビ番組「エドサリバン・ショウ」に出演した時のもので、特別に琴をフューチャーしたアレンジがされています。しかも出だしは英語???
 韓国ドラマを見ていて、韓国人俳優が突然下手くそな日本語を話し出した時のような・・多分アメリカ人には聞き取れない英語で歌っています(笑)。

ブルー・コメッツ「ブルー・シャトウ」 1967 同年の日本レコード大賞受賞
エドサリバン・ショウの出演は1968

イメージ 1

 始めに、懐メロのコーナーにアップしておりますが、彼等は現役です。歌が懐メロなだけですので、ご了承ください。

 神戸出身のアカペラグループ「チキン・ガーリック・ステーキ」がグループサウンズの曲ばかりをカバーしたアルバムを11月19日に発売しました。

 実はこのグループのメンバーの一人がお客様です。現在はさだまさしさんのプロダクションと契約して、本拠も東京ですからお見えになる事も無くなってしまいましたが、以前は歌だけの稼ぎでは生活が苦しいというか、歌の方が副業でみなさん本業が別にありました。その頃は歌で稼いだお金の内から「へそくり」を捻出して、当時乗っていた「ジムニーJA11」や「ランクル80」の改造代にあてていました・・・
「やばい??奥さん読んでないよね~~??」

 現在はメジャー・デビューを果たし、色んなテレビやラジオに出演されています。何か不思議ですよね、昔の姿を知ってますからね・・・


昨日新譜のプロモーションでテレビ出演した時の模様が既にYOU TUBEにありました。

Chicken Garlic Steak 「タイムスリップ」

彼等の公式ホームページは、http://www.cgs.jp/

↑このページのトップヘ