カテゴリ: 静態保存SL

イメージ 1

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0910/29/news074.html

例年、夏に訪れていた鳥取県の大山町。

宿泊するのは、中腹にある「あけまの森」ですが、何時も買い出しに麓のスーパーまで出掛け、

ついでに駅前に置いてある「D51 620」号機に挨拶していました。

「久しぶり!!」・・でもだんだん酷くなる様子に最近は見ないようにしていました。

昭和48年の夏休みと翌49年に撮影に訪れた山陰本線で何度か撮影した機関車です。

本州最後の現役蒸気機関車の走行区間となった山陰本線の

事実上の営業運転はこの年、昭和49年度で終了。

明けて昭和50年1月12日に山陰本線西部の益田~下関間で・・・

15日には本州での最後の蒸気列車として米子~益田間で「SL石州号」が走りました。

この列車の牽引機は浜田機関区所属のD51 488+D51 620の重連運転でした。


私のブログ内でも何度かレポートしましたが、管理が悪い!!どうしようもありません!!

日本海からの潮風が吹きさらしの場所に屋根も付けずに置いただけ・・・余りにも可哀想です。


まだまだ全国には同じような「厄介者」扱いされている可哀想な蒸気機関車が居ます・・・

写真は頂きものです。本州最後の「SL石州号」島根県 斐伊川上

関連記事一覧
http://blogs.yahoo.co.jp/kotatsu11242006/10019890.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kotatsu11242006/15600185.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kotatsu11242006/13185569.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kotatsu11242006/12335327.html

イメージ 1

今年の大山行きでは、久し振りに倉吉方面にも行きました。

此処暫くアップした「旧倉吉線」の「関金温泉駅」にも20年ぶり位で行って見ました・・・

その頃でも廃線から10年位は経っていたはずでしたが、未だ駅もホームも残っていました。

今回は、殆どなくなった記憶を頼りに「確か駅はこの辺り・・・」と車でうろうろしてみました。

駅前の通りを見た瞬間に「此処や!!」と分かりましたが、既に駅舎もホームも無く、子供達のための公園になっていました。

その後は、倉吉市街を観光に訪れましたが、やっぱり此処へは行かないと・・・と言う訳で「旧打吹駅」前に私が蒸気機関車を撮影に訪れた、昭和48年でも既に置かれていました「C11 75」と対面してきました。

大分状態は悪くなってきてます・・・こういう機関車達を詳しく見ると悲しくなる事が多いので、サラッと見て1枚写して撤収しました。

2009,8,14 倉吉市 旧打吹駅前 倉吉鉄道記念館??C11 75

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 先日現役時代の写真と、よそのブログから頂いた写真で報告しました、神戸市内のD51 1072の方へ行く用事があったので見てきました。

 先日は、ボランティアの方が一人で錆び落としや錆止め塗装をされた・・・と既に作業が完了しているように書きましたが、現実には未だ作業中の様子です。現場にはいらっしゃらなかったので、何処の誰がご苦労されているのかは判りませんでしたが、頭がさがります。誰にも頼まれていないでしょうが、見るに見かねてという事なんでしょうが、なかなか出来ない事ですよね!!

イメージ 1

イメージ 2

 このコーナーで最初にお伝えしたように、神戸の王子動物園には神戸鷹取工場で製造された神戸に縁のあるD51 211号機が保存されておりますが、もう一両殆ど忘れ去られたようなD51が存在しています。

 全国から現役蒸気が消えた後、地元商店街や自治体が誘致して最後に北海道に残っていた機関車の中から、D51 1072号機がやって来ました。当初の保存場所は神戸三越の向かいで、その後三越はホテルシェレナになりました。それから数年後にD51 1072号機は居なくなりまして、「何処へ行った??」と思ったら少し移動して神戸駅の東側に居りました。しかし元々屋根もなく、誘致した割には誰も手入れしておらず、見るに堪えない状況でバラバラになるのを待っているような状況でした。

 私もこの機関車が綺麗だった頃には北海道仕様独特の装備を見に行った事もありましたが、ボロボロになってくると見るのが辛くなり、見に行っておりませんでした。ネットにより得た情報によると、一人のボランティアの方が数ヶ月掛かりでペンキ塗りや錆び落としをしておられた様子です。

 カラー写真の方はその作業中時に撮られた写真を頂きました。
 モノクロの方は、例によって「イニシャルY」氏より頂いた写真ですが、今回はファン限定ではなく一般の方にも見てもらえるようにアップしました。場所は多分室蘭本線の何処かです。

イメージ 1

 全国的にみるとC56の静態保存機は少ないと思います。
 兵庫県内にも播磨中央公園と言う所にありまして、見た事は御座いますが、残念ながら撮影しておりません。

 この松江のC56は、毎年夏に山陰方面を回っていて偶然めぐり合いました。この時は丁度ペンキの塗り替え中で、業者の方が暑い中一生懸命狭い中を車輪周辺をペンキ塗りされてました。

1996,7,27 C56 131 島根県 松江市

↑このページのトップヘ