カテゴリ: SL撮影(復活)

5月27日の「SL北びわこ号」の運転を最後に、JR西日本の動態保存SLの一機「C56 160」が現役引退。

今後は本線運転には出ず、梅小路構内等での展示運転のみとなるようです。

D51 200復活の際に、言われていた事ですので、分かってはいましたが、寂しいですね。

イメージ 1
1988、10,02
SLやまぐち号 C56 160+C57 1 山口線 長門峡
イメージ 2
1991,09,22
SL丹波ウッディー号 C56 160 福知山線 福知山~丹波竹田
イメージ 3
1993,11,14
SL江の川号 C56 160+DE10(後部補機)三江線 宇津井
イメージ 4
1996,03,03
SL北びわこ号 C57 1+C56 160 北陸本線 田村
イメージ 5
2017,09,26
SL北びわこ号 C56 160 北陸本線 河毛

永い間ご苦労様でした。

全国的にローカル線が廃止されることはありますが、

自分と関わりがあったところが無くなると寂しいですね。

島根県の江津市から南へ伸びる「三江線」が本日で廃止になります。

遠いむかし、全国から現役蒸気機関車が廃止されていく中、

現役最後の C56型の活躍場所がここでした。

ただ当時は全通しておらず、三江北線、三江南線に分断されていましたが・・・
イメージ 1
三江北線 因原駅 1974年8月30日撮影
C56 126 浜田機関区所属

その後、京都梅小路のC56 160号機が現役復帰してから数回

全通した三江線を走りました。

私も1度だけ出掛けた事があります。
イメージ 2
三江線 伊賀和志~宇津井 1993年11月14日撮影
C56 160 梅小路機関区所属 後部補機DE10


本日10月14日は、昔鉄道記念日、現在は鉄道の日と呼ばれる

新橋~横浜間に鉄道が営業開始した記念日で、

今年は、1872年から145年年目になります。

イメージ 1
実は先日、約8年ぶりにSL撮影に行きました。

鉄道写真自体も撮影は約5年ぶりでした。

列車は「SL北びわこ号」、場所は北陸本線です。

朝の1本目は河毛カーブの外からです。

イメージ 2
1本目の返しは、虎姫のキャンプ場に上がりましたが、

もう何年も来ない内に、キャンプ場は閉鎖され、絶好の撮影場所だったバンガローが無く、

何とか琵琶湖が見えるポイントもご覧のような有様です。

10年前にバンガローから撮った写真https://blogs.yahoo.co.jp/kotatsu11242006/26233056.html

イメージ 3
2本目は久しぶりの高時川鉄橋の横打ちでした。

2本目の返しを撮らずに撤収、ちょっと観光、ちょっと用事・・・

今秋の残り走行予定日は、10月15日・29日、11月5日です。

先ず最初に、この機関車は動きますが、本当の意味では復活SLとは言えません。
 
水を入れて石炭を炊いて、水蒸気を作って・・・という部分がありません。
 
つまりボイラーが生きていません。
 
動くシステムは圧縮空気をシリンダーに送る事によります。
 
しかし、走り装置を見れば、公園の動かない機関車達とは違い、
 
いかにも・・・と言う雰囲気を持っています。
 
イメージ 1
 
それでも国鉄から分割民営化された「若桜鉄道」では、後ろに写っているDD16や客車等を復活させて、
 
静岡の大井川鉄道のような鉄道を目指しているようです。
 
駅には募金箱もおいてありますし、枕木等には寄付をされた方の名前等が書かれています。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 ご覧のように可動部分は砲金製メタルブッシュを使用しており、
 
潤滑は各部に設けられた油壺から染み出す 機械油によります。
 
この時代に素晴らしく高精度の部品が使われていた訳です。
 
クリアランスがきついと焼けるし、多いと直ぐにガタがでます。
 
オイルの性能も現在ほど良くないでしょうしね・・・
イメージ 6
 
昔は国鉄の車輌工場でいっぺんに何台もの機関車を修理していましたから、
 
バラけた部品を間違わずに元の機関車に組めるように、全ての部品に刻印があります。
 
Rと言う刻印は右用の意味で、当然左用部品にはLと刻印されております。
 
イメージ 7
 
この機関車は現役時代は加古川に居て、加古川線や三木線で活躍してきました。
 
YOU TUBE等で現役時代の映像を見ることが出来ます。
 

イメージ 1
 
既にニュース等でご存知の方もいらっしゃると思いますが、
 
4月から岩手県内の釜石線に新しく蒸気機関車が復活営業運転を開始します。
 
既に修復済みのC58が現地入して試運転が開始されています。
 
多数の映像がYOUTUBEで見られます。
 
しかし、JR東日本は凄いですね!!
 
管内の現役復帰蒸気機関車は、
 
真岡鐵道のC11/C12の2両、秩父鉄道のC58
 
本線上に、D51/C57/C61があるところへ更にC58が追加されます。
 
管内に現役蒸気機関車が7両という事になります。
 
ちょっと鉄な方にはお分かりのネタですが、索かれる客車がキハ??
 
これはディーゼルカーです。
 
何と動力がある車輌を牽いて走る??
 
機関車無くても走れるんですがね????
 
写真はニュース写真から拝借しました。

↑このページのトップヘ