カテゴリ: Rock You

新聞一面広告で出てましたね!!ビートルズのライブCDが発売になります。

中学生の頃、ビートルズのライブは海賊版のLPで結構買いました。

その後77年に、これらの海賊版対策に、本物のライブ盤LPがリリースされました。

それは64年と65年のハリウッド・ボウルでの録音で、アメリカでのレコード発売元の

キャピトルによるレコーディングでしたが、録音当時は音質が悪くお蔵入り・・・

それをビートルズの有名なプロデューサーであるジョージ・マーティンが後年リマスターして、

発売されたんですが、LPのジャケット裏にジョージ・マーティン自身によるライナーノーツがあります。

その中に、77年当時9歳だったジョージ・マーティンの娘が、お父さんに質問したくだりがあります。

「パパは、ビートルズと仕事をしていたんでしょ??」

「彼らはベイシティーローラーズと同じ位、偉大だったの??」

「いや、それ程でもない。」とお父さんが答え、

何時か彼女にも真実が分かるでしょう・・・・と書かれています。

ちなみにこの娘さんの名前は、ルーシーです。

更に今回発売のCDのリマスターは、ジョージ・マーティンの息子ジャイルズ・マーティンです。


1964 aug.23 ノーカット音源

1965 aug.29 ノーカット音源

1965 aug.30 ノーカット音源

イメージ 1

イメージ 1
昨日のポールマッカトニーのコンサートに行ってきました。

一昨年秋のコンサートから一年半振り、

昨年にも予定されましたが、体調不良のため全公演が中止されました。

一昨年のコンサートから5曲が変更されております。

《2015/4/21セットリスト》
1. マジカル・ミステリー・ツアー(ビートルズ)
2. セイヴ・アス(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
3. キャント・バイ・ミー・ラヴ(ビートルズ)
4. ジェット(ウイングス)
5. レット・ミー・ロール・イット(ウイングス)
6. ペイパーバック・ライター(ビートルズ)
7. マイ・ヴァレンタイン(ソロ)
8. 1985年(ウイングス)
9. ロング・アンド・ワインディング・ロード(ビートルズ)
10. 恋することのもどかしさ(ソロ)
11. 夢の人(ビートルズ)
12. 恋を抱きしめよう(ビートルズ)
13. アナザー・デイ(ソロ)
14. ホープ・フォー・ザ・フューチャー(ソロ / 最新曲)
15. アンド・アイ・ラヴ・ハー(ビートルズ)
16. ブラックバード(ビートルズ)
17. ヒア・トゥデイ(ソロ)
18. NEW(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
19. クイーニー・アイ(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
20. レディ・マドンナ(ビートルズ)
21. オール・トゥゲザー・ナウ(ビートルズ)
22. ラヴリー・リタ(ビートルズ)
23. エリナー・リグビー(ビートルズ)
24. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト(ビートルズ)
25. サムシング(ビートルズ)
26. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ(ビートルズ)
27. バンド・オン・ザ・ラン(ウイングス)
28. バック・イン・ザ・U.S.S.R.(ビートルズ)
29. レット・イット・ビー(ビートルズ)
30. 007死ぬのは奴らだ(ウイングス)
31. ヘイ・ジュード(ビートルズ)

32. デイ・トリッパー(ビートルズ)
33. ハイ・ハイ・ハイ(ウイングス)
34. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア(ビートルズ)

35. イエスタデイ(ビートルズ)
36. ヘルター・スケルター(ビートルズ)
37. ゴールデン・スランバー~キャリー・ザット・ウェイト~ジ・エンド(ビートルズ)

イメージ 1
 
昨年11月に11年ぶりに来日し、元気な姿で喜ばせてくれたポール・マッカートニーが
 
何と、たった半年の間をおいて、再来日!!
 
今回は東京国立競技場のラスト公演と大阪長居競技場のどちらも野外公演です。
 
前売りチケットの予約は、今回も「当たり!!」又行ってきます!!

イメージ 1
 
1956年6月15日、リバプールの、とある教会のパーティーで
 
一人の音楽好きな少年が、やはり音楽に興味を抱いている少年と出会った。
 
二人は若かった。
 
一人はジョン・レノンと言い15歳、
 
もう一人はポール・マッカートニーと言い、もうじき14歳になる少年だった・・・
 
この書き出しで始まる「ビートルズ ストーリー」・・・本には終わりがあったが、
 
現実のビートルズ ストーリーには延々と続きがあり、未だ現在進行中・・・
 
又来てくれるとは!!取り敢えず抽選には申し込みました!!

イメージ 1
久しぶりにThe Rolling Stonesが来日、東京ドームでライブを行なっています。
 
ストーンズ関係では88年のミック・ジャガーソロ来日時に大阪城ホール、
 
90年のストーンズ初来日時の東京ドーム、その後大阪ドームで2回見ております。
 
初回東京ドームの時はPAが最悪でした。2~3日耳鳴りしてましたが、音質も酷かったですね。
 
しかし昨年のポールマッカートニーに続き、ストーンズ!!
 
その後もボブ・ディラン、エリック・クラプトン、ジェフベック等の来日・・・・
 
平均年齢は幾つ??もっと頑張らんといかんね!!

↑このページのトップヘ