2019年02月

3月中旬発売の新ホイールです!!

昨年のジムニー&ジムニー シエラ発売以降、特にシエラに向けたホイールが少ないことで、

各ホイールメーカーさんには、6J幅の16インチホイールをリクエストしておりました。

すでに6J-16マイナス5やプラス5のホイールが数種類販売開始されておりますが、

3月中旬から写真のホイールが仲間入りします。 6J-16マイナス5です。

イメージ 1
上のフラットブラック仕様が定価で20,000円/1本です。
下のグロスブラックマシニングでさえ定価23,000/1本です。
当然実売価格はそれよりも安いですから、良さそうですね!!
イメージ 2

当然ながら、軽四ジムニー用の5.5J-16 プラス22もラインナップされております。
こちらは、シエラ用よりもそれぞれ1,000円安い定価設定になっています。
イメージ 3
イメージ 4

イメージ 1
大阪オートメッセ終了の翌日撮影した映像がYOUTUBEに公開されましたので、ご案内します。

長年ご愛好をいただきました、㈱レイズのアルミホイール「57JX」のマスターピースオリジナルカラーの

フラットブラックですが、レイズ様のマイナーチェンジ??によって入手不可能になります。

次期モデルがどんななのか?そもそも特注色を受けてくれるのか?も分かりません。

現在の在庫がラスト1台分の5本のみ!! インセットは+20ですので、軽四ジムニー用です。

ご興味のある方はお急ぎください!!


イメージ 1

ノーマル長さ分はメーカーから正式に発売されておりますが、

リフトアップ用は、勝手にこちらで選定して使いますので、

メーカーは知ったことではありません・・・色んな長さの物から使えそうなものを選びます。

YOUTUBEチャンネルにもアップしました。


イメージ 1

今回の新型ジムニーJB64WとシエラJB74Wのグレースサスペンションキットの

3インチアップキットのシリーズのType1とType2にはランチョのRS5000シリーズを採用しています。

ランチョのもう一方の主力シリーズRS9000XLの方は、最初にテストしました。

リア側はマッチングOKでしたが、フロントが少し長すぎて使えなかったのですが、

今回それより少しだけ短くて、しかし太くて干渉するのではないか??と言う

品番の物を装着してテストしてみます。

イメージ 1

写真が純正フロントショックアブソーバーとの比較です。

長さが長く、太さは超が付く太さです。装着した感じもギリギリと言う感じなのですが、

干渉がなければそれでOKなので、しばらくこれで走ってみます。

おそらく内部のオイル容量は、純正の3倍位はあるでしょう!!

分かりやすく表現するなら、今まで一人でやってた仕事を三人でする。

10人でやってた仕事を30人でやる・・・とどうですか?非常に楽な仕事になるでしょう?

オイル容量がアップするとはそういう感じになります。

↑このページのトップヘ