2018年01月

先日から販売しております、現行型エブリィ「DA17」用リフトアップサス!!

私はDA17の純正をベースに設計しましたが、色んな店のコイル写真を見ながら

前型の「DA64」も行けるんちゃうん??同じやろ??と思っておりました。

で、試してみました!!

やっぱりな・・・装着後の高さもほぼ同じですわ!!

微妙に変えたい箇所も無くはないのですがね・・・

乗り味も同じです。ちなみにこの車両は同時にKYBショックも同じ銘柄で装着しました。

イメージ 1

以前から何度もお知らせしております、現行ジムニーJB23、43の最終期になりました。

何か秘策があって、「実は未だ生産出来るんですよ・・」と言うアナウンスがあるのか??

期待しましたが、何の進展もありませんし、新型は未だ先になりそうです。

新しい歩行者に対するボディーの基準変更と、横滑り防止装置の装着義務化の

猶予期間が同じ来月24日になりますので、それ以降は生産出来ません。

最後に駆け込み注文があるかもしれませんので、ギリギリになると間に合わない事も起こるでしょう。

何れにしても早い決断が必要です。

下の表が新しい基準の猶予期日を記した資料です。

もう5年程前から言われてきた内容ですが、スズキが一時ジムニーを止めるのか??と

言われた時期もあり、次期型の開発スタートが遅すぎましたね・・・

本来であれば、期日終了までにモデルチェンジを終えてないといけませんが、

もう間に合いそうにありません。

ジムニーは一番上の段のカテゴリーになります。
新形式指定車と言うのは新しく販売開始される車で、
平成25年4月1日以降に国に届け出た新型は、
既にこの規制をクリアしているので、
問題ありません。例えばハスラー等はこれに当たります。

平成25年4月以前から販売されている車は、
平成30年2月24日以降製造分は、
登録出来ない事になります。

イメージ 1

↑このページのトップヘ