2016年06月

次週6月19日の日曜日は、三木の道の駅でパーツマーケットです!!

第三回目となる今年も、多くのショップ・メーカーの参加で、

色んなパーツの即売会、デモカーの試乗会等を行います。

レッツゴー4WD誌のユーザー撮影会も先着50名(50台)まで受け付けます。

イメージ 1

以前このコーナーで、今年中盤でFJクルーザーの販売が終了するとお伝えしました。

それは、以前「最短今年8月で終了」と言う情報を聞いたからでした。

事実オーストラリアトヨタはそのようにアナウンスを開始しましたので、

「やはり日本国内も同様か・・・」と残念に思っていましたが、

ここへ来て日本国内販売は、あと1年延長で来年8月との情報が入ってきました。

イメージ 1

衝突安全基準が変更され、2013年3月までに発売が開始されている継続生産車は、

2018年2月に猶予期間が終了するために、モデルチェンジするしかないとお伝えしましたが、

良く考えるとこれは日本国内の適用時期の話です。

日本も加入している国連の車輌等の型式認定相互承認協定(Eマーク)で世界的に規制される問題なので、

日本よりも早く猶予期間が終了する国があるかもしれません。

そのためかどうか?ジムニーのモデルチェンジは、2018年ではなく、2017年5月と囁かれております。

但し、最近の燃費・・の話で、スズキの新車販売時期が遅れるだろうとも言われています。

何れにしても遅かれ早かれ・・・と言うタイミングになってきました。

今漏れ伝わるイラストを見て、これが欲しい!!と思われる方は、そのままお待ち下さい。

ジムニーに限らず、ゲレンデワーゲン、ディフェンダー、ラングラー、ランドクルーザー・・・全てに言えますが、

新しくデビューする車輌が、旧型に比べてよりオフロードに振られる事はないでしょう。

JB23をお考えの方々は、後1年ですよ。

同じJB23でも初期型にお乗りの方は、最後にもう一度買うと言うのもアリでしょう!!

イメージ 1

↑このページのトップヘ