2013年08月

平成21から当社のデモカーとして頑張って来たJB23を
 
車輌入れ替えのため販売いたします!!
 
イメージ 1
 
詳しくは弊社HP内、中古車のページでご確認下さい!!
 

現行・・・と言ってももう相当前からモデルチェンジしておりませんが・・・
 
モノコックボディー、四輪独立懸架の現行エスクード用に、
 
どうやら新しいショックアブソーバーが発売になります!!
 
イメージ 1
 
この形式用には、スズキスポーツや4X4ESさんから8段調整式の発売はありましたが、
 
実は純正ショックよりも全長がやや短く、
 
特にワンサス等のリフトアップサスとの組み合わせは無理で、
 
ワンサスお買上げのお客様によく「お勧めのショックはありませんか??」と尋ねられ、
 
純正品以外発売されていません・・・とお応えしてきました。
 
それがようやく社外品で、純正品とは特性の違うショックが発売されます。
 
ちょっと遅すぎ!!とは思いますが、無いより良いのは言うまでもありません。
 
ちなみにメーカー公称の減衰力を公表すると、
 
圧側03m/sec.純正フロント(TD54W/TD94W)が77daN(TDA4W)が67daNに対して80daNと
 
ほぼ同じ数字に対して、伸側同176/160が240daNとアップされます。
 
同様にリアは純正全共通圧側55が87へアップ、伸側134が169へアップしております。
 
ええんとちゃうん!!??
 
結果は又近日中に・・・(未だ試輸入のテスト品で販売はしておりません)

暫く書かなかった「ランドクルーザー70」再販の情報です。
 
旧アラコ(ランクル製造元)から、下請けの部品製造元に対して、
 
オーストラリア仕様の右ハンドルをベースに、日本仕様にも使えるように
 
国内の保安基準に適合する部品製造と、認定所得依頼があったようです!!
 
イメージ 1
 
つまり、日本国内での再販は確定だと言う事です。
 
未だ搭載エンジン等は不明のままですが、取り敢えず販売は間違いない!!
 
4ドアの76系と、ピックアップ??系のベアシャーシ??の2パターン
 
やはり販売数は限定的なようです。

本日8月12日は、
 
40年前に鳥取県内の倉吉線でC11の撮影をした日でした。
 
(倉吉線は既に廃止されております。)
 
イメージ 1
 
イメージ 2
1973,8,12 倉吉線 関金~上小鴨 422レ C11 261(米子機関区所属)
 
イメージ 3
上記写真を撮影後、撮影場所から関金駅方面に戻り始めた辺りで、同行の母親が撮影
 
列車の発車時間(7時47分)から考えると8時頃の撮影でしょう・・・
 
当時の神戸市内の公立中学校は丸坊主が強制されていました。(野球少年ではありません)

先月から今月に掛けて・・・・取材攻勢!!
 
その中から、3年ぶりに発行される「ハイパーレブ ジムニー号」から、
 
スズカツインサーキットを激走する当社デモカーJB23です!!
 
イメージ 1
何と当日は(7月30日)、一般の練習走行車との昆走です!!
 
3インチリフトアップしてマッテレを履かせたジムニーがサーキットを走る!!
 
なかなか見れないシーンです。
 
しかもドライバーは私ではなくプロのレーシングドライバーです。(かなり本気の走り)
 
「そこらのセダンより余程良いですね!!」とのお言葉!!
 
かなりジムニーを気に入った様子でしたよ!!
 

↑このページのトップヘ