2013年03月

今年は4月から色々な商品が値上げになりそうです。
 
ステンレス材料の高騰を受け、ステンレス製品が・・・・
 
タイヤメーカーからも7%程の値上げ通知が・・・・
 
後数日ですが、お求めは3月中がお得です。

スプリングやショックアブソーバーがやって来ました!!
 
もちろん春も来ました・・・
 
イメージ 1
写真は今回の荷物ではありませんが、まあ状況は同じようなものですので・・・
 
しかし、何時もながら「アキレル!!」
 
これらの荷物をオーダーしたのは昨年10月でした。
 
当然年末頃には届くと思いながら待っていましたが、来ない・・・
 
それで、「どうなっている??」と年末に問い合わせたら、
 
「欠品の部品があるから出荷が1月になる。」との返事・・・
 
この段階で日本人ではありえない返答を、普通に答える・・・
 
2月には到着するだろうと待っていましたが、この始末!!
 
最近はオーストラリアから日本に来る荷物が減っている様子(当社も含め)
 
代わりに、中国、韓国等が増えた影響で、オーストラリアを出た船はストレートに日本に来ない!!
 
今回の荷物は途中香港でかなり時間を食った様子。
 
半年掛かりですか??
 
到着時点で売り切れてしまっている物まであります。
 
ご迷惑をお掛けしますが、そんな彼らを許してやって下さい。

イメージ 1
JK WRANGLER X-treme Suspension with RANCHO RS7000MT Shocks
 
JKラングラーの4ドア(Long Wheel Base)で約3.5インチ、2ドア(Short Wheel Base)で約4インチ
 
リフトアップするニューサスペンション「エクストリーム」のコイルスプリングと、
 
ランチョから新発売の高圧ガスシングルチューブショックの7000MTの組み合わせです。
 
もちろん、これだけでは組み込み出来ませんが、既に何か組み込み済みの方ならこれだけで、
 
ノーマルに一式組み込むには、これ以外に
 
バンプストップ延長、調整式ラテラルロッド、ラテラルダウンブラケット、延長スタビライザーリンク、
 
リーディングアームダウンブラケット、サイドワイヤー取り付けダウンブラケット、
 
ブレーキホース延長ブラケット、エキゾーストパイプ延長(2012以降車)等が必要です。

三菱ジープが自衛隊に正式採用されたのが1973年のため
 
自衛隊で使われるジープを通称「73式」といいます。
 
イメージ 2
 
1996年車輌が変更されジープベースではなく、パジェロをベースにした特別仕様に変わりました。
イメージ 1
 現在使用されている主力はこちらになっていますよね!!
 
でも正式採用から既に17年・・・ベースのパジェロも相当前にモデルチェンジされており、
 
今後の生産にも問題が出てくる???
 
次期73型候補をピックアップしたいところでしょうが、
 
現実に国内メーカーが現在生産している車輌で、使えそうな車は・・・・
 
そうなんですね!!ランクル70しか無い!!と言うことです。
 
それで以前「高機動車」を国内投入する際に「メガクルーザー」が生産されたように、
 
73式のために70が再登場・・・・と言うシナリオが・・・・
 
というのは色んな情報を元にした「私個人」の推理!!

「今頃、何言うとんや!!」と言う声が聞こえそうですが・・・
 
つい最近まで知らなかった(笑)箇所がありまして・・・
 
イメージ 1
これがデビュー以来変わることがなかったJB23のバックドアハンドルです。
 
まあグレードによってはボディー同色だったりはしますがね。
 
である日、「マジカルカーボンのドアネールガードは9型対応ですか??」と質問されまして、
 
内心「そんなもん全部一緒やろ!!」と思いながらも質問が来るくらいだから何かある・・・
 
と良く調べると、何とバックドアのキーシリンダーが廃止されていた!!
 
今まで何台も販売したのに、気づかなかった!!
 
イメージ 2
で出来上がりました!!9型対応のバックドアハンドルネールガード!!
 
びっくりしたな!!こんな所までコストダウンしているなんて!!
 
でも確かにキーでバックドアを開ける事ってないわな!!

↑このページのトップヘ