2010年08月

本日8月30日は、今から36年前本州管内に最後まで残った「現役蒸気機関車」の走行区間
 
山陰本線の米子~下関に撮影に訪れた、
 
私にとって本線上を走る現役蒸気と最後の対面をした日です。
 
この区間でも最西端の長門市~下関間に一往復だけの「旅客列車」が残っておりました。
 
早朝に長門市を出て、帰りは夕方近く・・・その早朝の列車を夜行急行「さんべ」で滝部で下車して撮影
 
イメージ 1
 
さんべから下車する時間は夜明け前でしたので、駅発車直ぐのカーブにカメラを構え、時間待ち
 
お目当てのD51が来る時間が丁度日の出時間で「完全逆光」になってしまいました。
 
1974,8,30 山陰本線  滝部~長門二見 客845レ D51 256(長門機関区所属)
 
古い時刻表で見ると、この列車の滝部発は、6時20分となっています。
 
中学2年生の夏休みの思い出です。
 
ミノルタSR-1+MCロッコール135mm  サクラカラーASA100
 

来月最初の日曜日、9月5日はレイズ山で「ジムニー・ジャンボリー」という初のイベントです。
 
それに合わせて本日は、有志数社とお手伝い数人でコースの手入れに行ってます。
 
この手入れの決定が直前だったため、私は調整出来ずに、不参加・・・
 
突然店を閉める訳にはいきませんので・・・本日は日曜出勤です。
イメージ 1
本日のいつもの貨物列車は、EF65 1121の青プレート機でした。
 
夏の間このポイントに居られるガードマンの方によると、「夏休み一杯で終了で、あと二日です・・」
(須磨海水浴場への単車の乗り入れを規制するため)
 
みなさん、暑い中ご苦労様です。

4WD FREAK  ・  4WD OFF ROAD SPIRIT  ・  4WD SPORTS  ・  4WD OFF ROAD SPECIAL
 
4WD CRAFT  ・ 4WD-EX  ・ 4WD DREAM  ・  JEEP  ILLUSTRATED  ・  JIMNY KING
 
C.C.V.  ・  OPTION4・・・・ 
 
過去に廃刊になった四駆関係の雑誌達・・・
 
まさか・・・の雑誌が来月・・・・・・・・・・

イメージ 1
 
今年4月の林道走行翌日より不動になっておりました私の愛車平成10年式JB23が復活しました。
 
大分以前より兆候はありました。3速からオーバードライブにシフトアップする際、
 
始動から5分位の間はまともにシフトせずに滑ってしまう・・と言うかエンジンだけが空ぶかし状態・・
 
それでもそれ以降は普通に走れていましたが、だんだんスピードの出が悪くなっていました。
 
林道走行翌日の出勤時には、3速に入ったままで、シフトアップもダウンもせずに、唸るばかり・・・
 
オマケに助手席足下のA.T用のコンピューターは「カチャカチャ」と音を立て・・・・逝ってしまった!!
 
この年代のジムニーのA.Tは本体とコンピューターの組み合わせが複数ありまして、
 
解体品を入手するにも同じ車から外したセットが必要・・で中々手に入らず、
 
一時は車事買い換え・・も考えましたが・・・この度同一車種から取り外した物が出ました!!
 
早速送ってもらって載せ替え完了!!機械は嘘をつきません!!あっさり正常に戻りました!!
 
私の車の走行距離が157.000kmでしたが、入手したA.Tは71.000km走行の上物??

SALE ビデオ「トップ・チューナー・チャレンジ2000/ジオランダー・カップ」より
 
登場して直ぐのヒルクライムが約30度、その後穴ぼこを出て、下り始めが約40度あります。
 
モーグル走行後に登るロングヒルクライムは最後の部分が最大傾斜40度で、
 
このコース設立以来、登り切った「ディーゼル仕様ランクル80」はこれが初めてだったらしいです。
 
ロケ地は北海道の「十勝オフロードコース」、ドライバーは勿論私です。
イメージ 1
                                                      PHOTO by ぱしり屋 ハッシー 4WD CRAFT取材時

↑このページのトップヘ