2009年08月

イメージ 1

今日も出勤前に、いつものEF65貨物を撮るために、会社近くの踏切で待ってました。

カメラを構えて程なくやって来たのが、「コレ!!」です。何て言いましたっけ??

今回は、背景にある道路が工事中で、重機が画面に写り込む事を配慮して、流し撮りモードでしたが、

列車が非常に遅く・・・1/60sec.でも殆ど流れなかったです。

イメージ 1

以前にお伝えしました、川崎重工・兵庫工場・本社前の様子です。

元々、数年前より特急「こだま」号の先頭車両がJNRマークも誇らしげに鎮座しておりましたが、JRから0系新幹線が廃止された後、生まれ故郷の川崎重工に、最後まで生き残った車輌の内、1輌が引き取られて来ました。

この場所に置かれてからは、屋根を付ける工事が行われてきましたが、最近完成したようで、今日たまたま前を通り掛かったら、工事用のブルーシートが無かったので、携帯で一枚撮って来ました。

子供を連れた近所?のおばちゃんが見学してました・・・

イメージ 1

基本的には、安全に関わる部分でのノーブランド商材はお勧めしない方なんですが・・・

以前にも同様なノーブランドのセミ・バケット・シートを「どうかな?」と仕入れたことがあります。

その時の商品は「中国製」でしたが、外見的には所謂レカロっぽい仕上げで、「なかなか良いかも?」と思いましたが、いざ座ってみるとホームセンターで売っている安物の「座椅子」程度の座り心地で、ガッカリすると同時に、「やっぱりそんなものか???」と納得しました。

レカロに代表される一流メーカー品は「値段だけのことはある。」そう納得はしましたが、

っで今回は、別のルート・別の国製のノーブランド商材です。「これも一緒か?」と思い、座ってみると・・「ええヤンこれ!!」「確かにレカロほどの出来ではありません。」が座椅子程度の代物ではありません。

値段はレカロの同程度の商品の半値以下です。

確かに、ノーブランド商材は、安全性に関わる部分での商品に不安もあります。「事故した時に大丈夫??」という不安です。そういう意味では、予算があるなら一流メーカー品をお勧めします。

でも、ボロボロのヘタヘタのノーマル・シートにぼろ隠しのシート・カバーを被せて使っているよりも数段良いと思う事も事実です。

結構良いかも??興味ありますか??

ファブリック生地・ブラック・レッド・ブルー
フェイク・レザー生地・ブラック・レッド
のラインナップです。写真は、「ファブリック・ブラック」

イメージ 1

こんなん作ってもらいましたよ!!

つい最近「新発売」になったばかりのアルミ・ホイールである

レイズのグラムライツ57JXの特別塗装色です。

カタログにある通常販売色は、セラミック・ホワイトとブロンズの2色なんですが、

是非、黒を!!それもつや消しブラック!!と特注した分が納品されました。

どうですか??渋いでしょう??

数量限定ですので、興味のある方はお急ぎ下さい。

ヤフー・ブログで宣伝するのも「どうか?」と思いますが、

本日午後、楽天にお店を出品しました。

思えば長い道のり・・・・毎日毎日・・・コンピューターの画面との格闘が続いています。

まだまだ、ホーム・ページにアップしている商品数には及びませんが、毎日少しづつでも増やして行きます。

今はオープン記念のセール品もありますので、覗いて下さいね!!プレゼント商品もあります。

http://www.rakuten.co.jp/masterpiece/

お気に入り登録、よろしく!!!!!!!

↑このページのトップヘ