2009年02月

イメージ 1

イメージ 2

 この前予告だけしてあった、ジムニーJB23 5型以降用のクイック・シフト「ショート・ストローク・シフト」が完成し、納品になりました。

 JA11時代・JB23 4型までの商品に比べて、非常に複雑な構造になりました。当然部品点数も多く、本来であれば「値上げ!!」と言うところですが、何もかも暗い世の中・・・景気も悪いし・・・定価は従来型と同額で行くことに決定!!(税込み\29.400)

 しかも新発売を記念して、 期間限定・数量限定で特価販売します!!(税込み\21.000)です!!

 仕上がりは見ての通り綺麗ですよ!!勿論精度も充分です!!でも未だ取り付け説明書が作れていません!!

 興味のある方は、当社まで!!

イメージ 1

 今日は、朝からオーストラリアからの荷物が到着!!予定ではランクル80用のリフトアップコイルを見て、色々と検討・・・・と続くつもりでしたが・・・後から追加したこれらのパーツが全て入ってない!!

 久しぶりに「やられました」・・力が抜けてかたづけるのが大変・・・しかも今日は花粉が酷くて益々大変!!


 写真は、今回の荷物で無事に到着したランクル80用のショック・アブソーバーです。

イメージ 1

 名車ジムニー「JA11」ですが、エンジンマウントが弱いという点は良く知られています。

 特にアクセル・オン時の反トルクを受ける助手席側が弱く、良く千切れます。この車も「ひょっとして」と思い、交換をお勧めしましたら「案の定」という結果でした。真ん中の部品が千切れたマウントで、その右横が反対側の未だ千切れてない方です。エンジンマウント交換時は左右共、それとミッションマウントの合計3カ所全部を交換します。

 車のエンジンは、振動をボディーに伝え難いようにゴムのマウントの上に乗っていますが、このゴムはそれぞれエンジン側とボディー側に止めるボルトが出ていますが、その部分で千切れます。普段はエンジンの重みがあるので、外れる事はないですが、振動吸収が悪くなっています。

 念のために申し上げると、この車はオフロード未走行のAT仕様、走行は13万キロオーバーです。

イメージ 1

 当社で行っております、NOX,PM規制をクリアさせるDPF装置取り付けとは別に、本来NOX,PM規制地域外の方が、東京近郊と大阪府に乗り入れする事を規制する条例が混在している事がややこしいです。

 NOX,PM規制をクリアさせることは当然、全国何処へでも乗って行ける事を意味しますが、例えば岡山にお住まいの方が11ナンバーのランクルに乗って、USJに遊びに行く等は大阪府の条例違反になります。規制をクリアしていない車を乗り入れた場合は最高50万円の罰金。規制をクリアした車でも大阪府に乗り入れを申請許可してもらって、そのことを示すステッカーを貼り付けてない場合は最高30万円の罰金です。

 東京も大阪も3・5・7ナンバーの乗用車登録の車は除外されます。ですから本来貨物ナンバーのランクル等を乗用車ナンバーに改造するキットも販売されております。このパーツはあくまで乗り入れ規制をクリアするためのものですので、このパーツを付けたからと言って排ガスが浄化されるものではありません。しかし、規制地域外の方がどうしても大阪・東京に乗り入れするには有効でもあります。

 ところが、せっかくこのパーツを付けて乗用車登録してあっても。DPFを付けてガス検を受け、NOX,PM規制をクリアさせようとすると、このパーツが邪魔になり、規制をクリア出来ない事になります。これはパーツが悪いのではなく、ナンバープレートが乗用車になっていると、排ガスの規制値が異なり、余計に厳しいレベルを課せられるからです。勿論より厳しい排ガスをクリア出来ればそれにこしたことはありませんが、現実的には厳しすぎるために、このような車の場合、せっかく取り付けた乗用車登録するためのパーツを取り外して、元のナンバーに構造変更して以降に排ガス試験を受ける必要があり不経済です。

 そもそも貨物ナンバーだろうが、乗用ナンバーだろうが、排出されるガスは同じです。ナンバープレートの種類だけで乗り入れ規制に掛かる?通る?と言う事がおかしいですよね。何よりも排ガスを少なく出来る装置を取り付ける事が一番正当です。それとお客様の日頃のメンテナンスが重要です。

イメージ 1

 アメリカの経済不況で、窮地に追い込まれた自動車メーカーの「ビック・スリー」ですが、特に当社や四駆に関係があるのはやはり「ジープ」ブランドを持つクライスラー社ですよね!!

 特に日本国内ではクライスラーは「ジープ」ブランドで好調だったようですが、ここへ来て本国の影響を受けて、日本国内でのディーラー展開から見直す動きが出ています。

 個人的にも「ジープ」には頑張って欲しいですし、商売的にも、業界的にも無くなったら困る大きな存在です。
 ガンバレ、ジープ!!・ガンバレ、クライスラー!!そんな思いを込めて、私が数年前に設計したTJラングラー用のリフトアップコイルスプリングを中心にしたサスキットをキャンペーン特価で販売する事にしました。急遽決定しましたので、今在庫で用意出来る分のみです!!少しでもTJラングラーのオーナーが元気を出して、この車に乗っていただけるように企画しました。

詳しくは、http://www.4x4.co.jp/tjget.pdf

↑このページのトップヘ