2007年11月

イメージ 1

イメージ 2

 もう一カ所、三十年の時差を感じて頂ける写真がありました。

 亀山方面から加太駅に到着する所です。D51の写真は過去にもアップした事があります。名物のD51貨物のプッシュ・プル運転の列車で、通過直後に真後ろから撮影しました。

 ディーゼルカーの方は、今使っているキャノンを使い始めた頃で、柘植の写真同様にこの近くのオフロードコースへ取材に行った時に寄ってみました(日付は別でこちらの方が先)

 どちらもほぼ同じポイントからの撮影です。ディーゼルカーの方ではっきり写っている勾配指数を示す表示(水平・勾配0を示すレベルのLと書かれた物)がお分かり頂けると思いますが、D51の方は機関車の影になってますが、それと判る物が写ってます。

関西本線 加太駅付近 1973,2,11&1998,5,8

イメージ 1

この連載も残り一回だけ・・・
それは排ガス試験に合格させる事でしたが、その前のこの回はネタ切れ(笑)。
何をしようか??と思っていた所へ、クリアーランプが発売されまして、ほっとしました。
他にも一杯付けたい物はありましたが、何せ私の車では御座いませんので、勝手に・・と言う訳にもいきません。

ランドクルーザーマガジン 2006 5月号 VOL.91より
(画面をクリックすると拡大され、記事を読みやすくなります)

イメージ 1

イメージ 2

 昨日アップの柘植へ行った時、同日に行った加太の大築堤の写真も発見!!スキャンしました。

 でも実は現役蒸気の時代には此処に来た事がありません。前にも書きましたが、そもそも加太を訪れたのも一回だけでして、バカチョンのコンパクトカメラだけでの撮影でしたので、それ程のビューポイントを必要としなかった事、それで連れて行ってくれた幼なじみの「おにいちゃん」も此処へは来ませんでした。

 昔からさんざん雑誌等で見た景色でしたから、初めて行ったにも関わらず、何か懐かしい思いが一杯でした。
現役蒸気の時代に、此処を訪れたファンは一体どれくらいの人数だったんでしょう??何時も人垣が何重にもあったと聞きます。私が通りすがりに見た時も優に100人以上は居たと思います。

撮影日不明?7~8年前?関西本線 加太~中在家信号所(今でもあるのか?)
D51のプッシュ・プル貨物列車を先頭から最後尾まで写し込める場所として有名でしたので、たった2輌のディーゼルカーでは余りにも画面が寂しいですね。

追記 私は現役蒸気を此処で撮影しておりませんので、私のお気に入りブロブの中から「阿讃の風」様の撮影された同ポイントよりの写真を紹介させて頂きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/c58333/40903084.html

イメージ 1

イメージ 2

昨日の島ヶ原駅の事を書きながら、そう言えばこのD51 1号機牽引の帰りの列車を撮った「柘植」辺りにも過去に様子を見に行った事があったな~!!と思い出しまして、フィルムを探してみました。
何年前だったのか覚えておりませんが、昨日と同じように四駆の取材で柘植近くのオフロードコースに行った時、時間があったので探してみました。
此処は見た瞬間「此処だ!!」っと判りました。ただ草が伸びて少しアングルを変えないと、判らない位でしたが、ほぼそのままの形でありましたね。30年位の時差があります。

イメージ 1

トップページに使用しておりますD51 1号機の写真撮影ポイントは、島ヶ原駅から徒歩で行きました。
本日ジムニーの取材でお隣の伊賀上野近くに行きましたので、帰りに少し寄り道して島ヶ原駅に行ってみました。正直全く記憶がありません。こんな駅だったと言えばそうなのかも?その程度の記憶です。
撮影ポイントに行ってみようと周りの道を色々入ってみましたが、それらしい方向に向かいません。D51 1を撮影した時は線路沿いに歩いて行きましたが、さすがにそれも気がとがめて出来ませんでした。
駅でダイヤを確認した限りでは一時間に一本しか走ってないから大丈夫ではありましたが、昔のように草刈りされておらず、人の背丈よりも高い草ぼうぼうで、線路の周りのスペースもあまりないので、諦めました。

2007,11,27 JR関西本線 島ヶ原駅 携帯で撮影

↑このページのトップヘ