2007年10月

イメージ 1

私の住んでいる近くですが、刈り取りの終わった田んぼに、自作の馬や象が置かれています。
楽しいですね。良い趣味だと思います。この前の道は小学校や中学校の通学路にもなっています。
数年前にも一度テレビ取材を受けていたようですが、今年もあったらしいです。

イメージ 1

もう十年位前の写真です。
今では木之元行きだけがSL牽引で、木之元から米原行きは回送になってしまいましたが、
この頃は、上下列車どちらもSL牽引でした。当然米原行きは機関車が逆向きですが、
重連の日は、2台の機関車が逆向きで牽引すると言う、非常に珍しい運転形態でした。
動画はこちら http://blogs.yahoo.co.jp/kotatsu11242006/5085077.html

1997or1998 2月? 河毛~虎姫 SL北びわこ号2号
ミノルタα7700i+AFロッコール100~300mm RDP

イメージ 1

私の若い頃なら「集中ドアロック」が付いている車何て「高級車」だけでした。
今や安い軽四でも当たり前に付いているし、「キーレスエントリー」でさえ当たり前になりました。
当社で私が日頃乗る3台の社用車(デモカー)の内、現行ジムニーは当然標準装備されてます。
それ以外の2台、十年程前の先代ジムニーとついこの間まで販売されていたこれまた先代のラングラー(クライスラーのジープ)には何も付いてません。
これでも一人乗りで使っている分には特に不満はないですが、助手席に人を乗せたとき、それでも乗せる時に手を伸ばしてロックを開けるのは何とも思わないんです。
問題は降りるときです。助手席の人間はわざわざ鍵をロックして降りてはくれません。ですから降りるのを待ってカギを内からロックして自分が降りるか、降りてから助手席側へ回ってカギを閉める・・・これが面倒と感じるようになってしまいました。
昔なら当たり前の事だったのにね。慣れとは恐ろしいものです。

写真は後付で装備した集中ドアロックとキーレスエントリーの付いた上記2台のカギです。キーレスエントリの発信器が格好良いでしょう??(勿論バックドアのカギも開閉出来ます)
古いジムニーやラングラーにお乗りの方どうですか?当社で取り付けしませんか??これはおすすめです(笑)。

イメージ 1

時間の経つのは早いですね。もうすぐ11月・・各地のSL運行も終了ですね。
何時も山口線を訪れる時は、出来るだけ遅い時期で行ける日を選定してました。
少しでも寒くなり煙が出る!!紅葉が綺麗!!等の条件とにらめっこして日を決めてました。

1991,11,17 山口線 宮野~仁保 SLやまぐち号 9521レ
ミノルタX600+MDロッコール200mm f11 1/125sec. コダックエクタクロームISO400

追記 大分以前でしたので動画があった事を忘れておりました。
お楽しみ下さい。http://blogs.yahoo.co.jp/kotatsu11242006/7744394.html

イメージ 1

今回のSL北びわこ号レポートの一番最初に、カメラマンと絡めたコンデジ写真をアップしましたが、その一枚手前の写真です。
コンデジ・・・侮れませんね。EOS55にプロビアで撮った写真よりも森と機関車の境界線というか沈み込みが少なく、この写真で見る限り何の問題もありません。まあフィルムはコントラストを写す物ですが、デジタルカメラは色の違いを判断してますからシステムが全然違いますが・・・

2007,10,14 北陸本線 河毛~高月 SL北びわこ号3号
NIKON COOLPIX5600 フルオート撮影

↑このページのトップヘ