2007年09月

イメージ 1

昭和48年1月14日、初めてのSL撮影に訪れた岡山県~鳥取県に通ずる伯備線。
この時、私は小学6年生です。当然1人では行けません。母親と兄貴が同行、更にこのメンバーでは、撮影に適した場所や、時間等全く判りません。そこで、幼なじみでSL好きの「おにいちゃん」にも同行願いました。
写真は、この日一番北へ移動した上石見駅周辺での撮影を終え、駅に戻って来る私と幼なじみの「おにいちゃん」です。誰が撮ってくれたんでしょうか?母親?兄貴?いずれにせよ先に駅に戻っていた何れかが、私達に気付いて写してくれた写真です。

1973,1,14 伯備線 上石見駅から新見方面を望む・・

イメージ 1

今年は「東京モーターショウ」の開催年ですから、来年にモデルチェンジが予想される新型ジムニーが展示されると思っていましたが、本日発表のスズキ自動車が東京モーターショウに出品する予定車輌の中でそれらしい車はこれ位しかありませんでした??
これは、コンセプトモデルですね??余り参考にはならないかも知れません。実際にモーターショウが開催されたら他にあるのかも知れませんが??これがそのまま販売されるとは考え難いですね。
ちらっと見えているサスペンション関係は、現行ジムニーそのままのように見えますが・・・

詳しくはhttp://www.suzuki.co.jp/release/d/2007/0929/index.html

イメージ 1

何度も登場している関西本線加太駅のD51 499です。
私が撮った写真は、線路を渡って右サイドからの物ですが、このホーム先端からの写真は当日同行の親父が撮りました。
写っている子供は私では御座いません(笑)。

1973,2,14 関西本線 加太駅 荷41レ D51 499(奈良運転区所属)

このD51 499号機は、山陰の後藤工場式デフを装備していて有名でした。この機関車亡き後は、山陰に残ったD51 833号機が後藤工場式を装備しておりましたが、499程特徴的な形ではありませんでした。その後は、どう言う経路で渡ったかは知りませんが、北海道の道東に残ったC58 33号機が、後藤工場式デフにJNRマーク付きで人気を博しておりました。

イメージ 1

スカイラインGT-Rが廃止されて5年、新たなGT-Rが日産GT-Rとして発売されるようです。
今までのGT-Rは国内販売を前提に設計されたもので、右ハンドルモデルしか製造出来ない車でしたが、最近のスカイラインは輸出も好調ですし、今度のGT-Rは世界を相手に販売されますね。フェアレディーZとは又違う日産の新しいフラッグシップモデルとなるでしょう。
正式発表は、東京モーターショウで、販売開始は12月だそうです。ちなみに価格は700万円オーバーです。
http://www.youtube.com/watch?v=Qi8-FHiLG7Y

イメージ 1

ランドクルーザーマガジンからの連載第2弾です。
2005年11月号からのコピーです。この回はホイール&タイヤとオーバーフェンダーの取り付けを行いました。
(画面上をクリックすると拡大され本文が読めます)

↑このページのトップヘ